6,000円の新型「Amazon Fire 7」出た。しかも、Alexa対応! いいんですか、そんなに!

20190516nfire1-w1280.jpg

うわ、安い!

Amazon(アマゾン)から新型タブレット「Fire 7(Newモデル)」が登場しました。新型の目玉機能として、Amazonの音声アシスタント「Alexa」に対応! Fireタブレットを、スマートディスプレイっぽく使えるようになります。

ほぼEcho Show

日本語のFireタブレットでは、すでに10インチの「Fire HD 10」がAlexaに対応しているので、おそらくそれと同じものでしょう。

サポートページを見るに、動きとしては本体が起動しているときはAlexaが待ち受け状態。そこで「Alexa」などのウェイクワードを言うか、ホームの長押しでAlexaが起動します。そのあとはいつも通り喋り掛けるだけで、天気やニュースの読み上げ、スマートホーム製品の操作などをしてくれます。


ほかは普通のFireタブレット

20190516nfire3-w1280.jpg

Alexa以外は、これまでどおりのFire 7といったところ。アプリはAmazonのアプリストアからインストール、使えるブラウザは「Amazon Silk」で、PrimeビデオやKindle本などのコンテンツを楽しむマシン。Fireの基本形はそのままです。

新型Fire 7は7インチのIPSディスプレイで、クアッドコア1.3GHzプロセッサと1GB RAMを搭載します。

また、microSDカードでストレージを最大512GBまで拡張できます。最新のFire HD 8でも最大400GBまで拡張可なので、ついにFire 7が8を追い越した。カメラは背面が200万画素、フロントが200万画素。最大7時間の動作が可能です。


20190516nfire2-w1280.jpg


Fire 7タブレットの価格は16GBモデルが5,980円、32GBモデルが7,980円。現在ストアでは予約を開始しており、2019年6月6日の発売を予定しています。また上画像の、スタンドにもなるおしゃれな純正カバーも5色登場します。





この記事へのコメント