Zen 2コア採用のAPU「Ryzen 7 PRO 4750G」の動作デモがスタート

AMDの最新APU「Ryzen PRO 4000シリーズ」を搭載したPCの動作デモがツクモeX.パソコン館で始まっている。

8コア/16スレッドの「Ryzen 7 PRO 4750G」を搭載したPC

Ryzen PRO 4000シリーズは、Zen 2コアを採用したAPU「Renoir」のデスクトップ向けモデル。Socket AM4プラットフォーム対応で、8月8日(土)に「Ryzen 7 PRO 4750G」「Ryzen 5 PRO 4650G」「Ryzen 3 PRO 4350G」の単品販売(バルク品)が予定されている。

今回のデモ機は、8コア/16スレッドの「Ryzen 7 PRO 4750G」やGIGABYTE製マザーボード「B550 VISION D」などを搭載しており、動作状況などを確認することができる。

Ryzen 7 PRO 4750Gの主なスペックは、ベースクロック3.6GHz、最高ブーストクロック4.4GHz、L3キャッシュ8MB、GPU 8コア、GPUクロック2,100MHz、TDP 65W。

AMDが発表しているAPUの予価(以下、税抜き表記)は、Ryzen 7 PRO 4750Gが39,980円、Ryzen 5 PRO 4650Gが26,980円、Ryzen 3 PRO 4350Gが19,980円。いずれもバルク品で、CPUクーラーは別売り。

この記事へのコメント