ファーウェイ、約2週間動作のスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」

華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は24日、「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」と「HUAWEI WATCH FIT」のスマートウォッチ2機種を発表した。本日より予約販売を開始し、10月2日に発売する。

HUAWEI WATCH GT 2 Proはクラシックモデルとスポーツモデルをそれぞれ用意し、税別店頭予想価格は前者が35,800円、後者は31,800円の見込み。HUAWEI WATCH FITは同13,800円となる。

HUAWEI WATCH GT 2 Pro

HUAWEI WATCH GT 2 Proは、サファイアガラスとチタン素材による高級感のあるデザインを採用。リアケースにはセラミック素材が使われている。通常使用であればバッテリで2週間の長時間駆動が可能(GPS連続使用時は約30時間)。ワイヤレス充電により手軽に充電を行なえる。

また、スポーツモードにドライビングレンジ(ゴルフ)とスキー/スノーボードといったウィンタースポーツが追加。日の出日の入りや月の満ち欠け、潮の満ち引きといった情報も知ることが可能。同社製スマートフォンから撮影した写真を即座に盤面に変えるHuawei Share OneHop機能も備えている。

おもな仕様は、ディスプレイが1.39型AMOLED(454×454ドット)、測位方式はGPS/GLONASS、防水機能は5気圧、センサーは加速度/ジャイロ/コンパス/光学式心拍/環境光/気圧/装着検知、通信規格はBluetooth 5.1 BLE/BR/EDR。対応OSはAndroid 5.0/iOS 9.0以降。

本体サイズは約46.7×11.4mm(直径×高さ)、重量は約52g(ベルト含まず)。

HUAWEI WATCH FIT

HUAWEI WATCH FITは、新シリーズとなるスマートウォッチで、フィットネス動画を内蔵しており、12種類のコースから職場でできる6分のエクササイズ、10分の腹筋の引き締め、12分の体幹のワークアウトなどを目的や時間に合わせて選ぶことができるのが大きな特徴。

各種スポーツに対応し、ワークアウトを自動的に識別。睡眠やストレスの状況も記録・可視化可能で、心拍センサーも備えており、健康維持に好適なデバイスとしている。バッテリ駆動時間は通常使用で約10日間、GPS連続使用時は約12時間。

おもな仕様は、ディスプレイが1.64型AMOLED(456×280ドット)、測位方式はGPS/GLONASS、防水機能は5気圧、センサーは加速度/ジャイロ/光学式心拍/環境光/装着検知、通信規格はBluetooth 5.0 BLE。対応OSはAndroid 5.0/iOS 9.0以降。

本体サイズは約30×46×10.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約21g(ベルト含まず)。

この記事へのコメント